【シニア初心者向け】ブログ記事を書く時に意識したい3つのポイントとは?

引越し

 

この記事を読んでわかること

ブログを沢山の読者に読んでもらうには、意識したいポイントが最低でも3つあるんですよ。

そのポイントが分かるようになります。

ブログの記事は、書けば書くほどうまくなるもの。

ならば、最初からポイントを押さえておいた方が良いですよね。

では、記事を書く時に意識したい3つのポイントとは?

 

こんにちは。ハチマキをしてもツルっと取れてしまうよしみつです。

 

別の記事でもお伝えしましたが。

私は、今までブログ構築のために100万円以上を自己投資してきました。

その中で様々なことを学びましたが、今回お伝えすることもそのうちの一つ。

記事を書く時に意識したい3つのポイント」です。

 

ブログを始たばかりの時って、記事を書くのがすごく楽しいですよね。

でも、そのうち少しずつ不安にもなるんですよ。

 

  • 楽しく記事を書いているけれど、このままで良いのか?
  • 読まれる記事にするために、何かコツがあるんじゃないか?
  • 本当にこのまま記事を書き続ければ良いのか?

 

[char no=”3″ char=”かーちゃん”]私は最初から不安だったわぁ。でも、ブログを書く上でのポイントって何?[/char]

[char no=”1″ char=”よしみつ”]じゃぁ、その要点について説明するね。[/char]

 

なお、この記事は「ブログで稼ごう!」と考えている方に向けたもの。

「ブログは趣味だから」という方には、必ずしも当てはまりませんので。

 

 

結論

では、「記事を書く時に意識したい3つのポイント」の結論を。

 

結論

相手を明確にする。(ペルソナの設定)

伝えたい内容を明確にする。

タイトルにキーワードを入れる。

 

ブログの記事は、まずはこの3つのポイントを押さえたうえで書くことが大切です。

何も考えず、自分が書きたいことだけを書いていたら。

誰にも相手にされないブログの完成ですね。

 

ブログでお金を稼ぐためには。

何よりも、「読者があなたのブログを読んでくれる」ことが必要です。

そのためのポイントが、上記3点ということなんですよ。

 

3つのポイントを理解する前に

 

さて、3つのポイントを理解する前に、ブログに読者を集める仕組みを押さえておきます。

いわゆる、「ブログにアクセスを集める方法」ですね。

 

ブログにアクセスを集める方法を考える

これはもう、一つに絞って考えても良いでしょう。

読者が検索した結果、ブログが上位に表示されるようにすること】(SEO対策)です。

 

★ SEOとは?

 Search Engine Optimization(サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)の略。

 「検索エンジン最適化」の意味です。

★ SEO対策とは?

 GoogleやYahooでキーワードを検索した時に、ブログが上位表示されるようにする対策です。

 

このSEO対策がきちんと取れれば、ブログは上位に表示されるようになります。

そうなれば、多くの読者が記事を読んでくれるようになるわけです。

結果的に、お金を稼ぐことも出来るようになると。

 

「ブログにアクセスを集める方法を考える」ことは、「SEO対策を考える」ことなんです。

 

SEO対策とは何かを考える

では、SEO対策とは具体的にどんなことをすれば良いのでしょうか。

 

このSEO対策は、今まで様々な手法が使われてきました。

「一時的には有効だった方法」や、「ズルい方法」もあったんですね。

それでも、最も効果的なのは【読者第一の視点で書くこと】

 

これは今も昔も変わりません。

いわば、SEO対策における【王道】です。

 

要するに、検索した読者が満足する記事を書くことが重要なんですね。

 

SEO対策とは、記事を書く上で

 

  • 読者が必要としている情報が書いてあるか。
  • 読者の悩みや困りごとを解決する情報が書いてあるか。
  • 読者が理解しやすいように書いてあるか。

 

を心掛けることに他なりません。

 

ポイント!

 「記事を書く時に意識したい3つのポイント」を理解する前に。

 

  • ブログにアクセスを集める方法を考えること。
  • そのためにSEO対策(読者第一の視点で書くこと)をとること。

 

をお忘れなく。

 

 

相手を明確にする

では、記事を書く時に意識したい3つのポイントを具体的にご説明します。

まずは【相手を明確にする】こと。

つまり、あなたのブログの読者を明確に設定するということです。

 

ペルソナを設定する

ペルソナという単語を聞いたことがありますか?

【ペルソナ】とは、「具体的にしたターゲット」とお考え下さい。

つまり、ペルソナの設定は相手を明確にすることになるんですね。

 

似た言葉に「ターゲット」がありますが、両者は以下の通り異なります。

ペルソナ

  • 名前:佐藤 一郎
  • 年齢:53歳
  • 家族構成:妻(48歳)、長男(18歳)、長女(15歳)
  • 仕事:食品会社勤務 入社以来営業一筋(課長)
  • 趣味:読書、ジョギング、立ち飲み屋巡り
  • 好きな食べ物:ラーメン、焼き鳥、もつ煮
  • 悩み事:単身赴任中だが、暇を持て余すようになった。家族から相手にされない。親の介護問題。子供たちの教育費。  
  • 最近一人キャンプに興味を持つようになり、自分でもやってみようかと考えている。

 

ターゲット

  • 男性
  • 中年
  • 会社員
  • 家族あり

 

[char no=”4″ char=”カーちゃん”]ん?ペルソナを設定する意味が分からないんだけど…。[/char]

[char no=”1″ char=”よしみつ”]こういうイメージだったらわかるでしょ。[/char]

 

ペルソナを設定する理由

さて、ペルソナを設定する理由は何でしょうか。

上記の「ペルソナ」とターゲットを例に、その理由を表したのが下の図です。

 

 

ペルソナである佐藤さんには、記事の中で具体的な話が出来ますよね。

困ったことや、悩みの解決手段を書くことも出来るし。

また、「グッとくる」記事を書くことも出来ます。

そして、それはペルソナにとってあなたへの共感につながるんですね。

 

ところがターゲットしか設定しなかったら。

数は多いですよ。数だけはね。

でも、「あの人」にも「この人」にも共通した困りごとや悩みって…。

中々ありませんよね。

 

幅広く困りごとや悩みについて書いた記事は、結局誰の興味も引かないのです。

興味のない記事に対しては、共感を覚えないのも当然。

 

たった一人の「ペルソナ」を設定するのは、不安かもしれません。

大勢の人がいる「ターゲット」を設定した方が良いのでは?という考えも分かります。

 

でも、「ペルソナ」と「ターゲット」の、どちらを考えて書く記事が具体的になるでしょうか?

どちらを考えて書く記事が「グッとくる」ものになるでしょうか?

 

[char no=”3″ char=”かーちゃん”]相手を知らずに要望に応えることは出来ないわよね。[/char]

[char no=”1″ char=”よしみつ”]相手を知っているからこそ、具体的で「グッとくる」記事になるんだね。[/char]

 

 

ポイント!

相手を明確にするために、【ペルソナ】の設定は重要!

ペルソナの設定は、相手の要望を知ることにつながる。相手を知らずして要望に応えることは出来ない。

ペルソナを設定することで、内容がより具体的で「グッとくる」記事が書ける。

 

 

タイトルにキーワードを入れる

これも重要なポイント。

タイトルのキーワードを考えてください。

そして、それを入れるようにしてください。

 

あなたがGoogleやYahooで物を調べる時のことを考えれば。

タイトルにキーワードを入れる重要性はお判りでしょう。

 

例えば、あなたが「中高年」の「ジョギングシューズ」について調べるとします。

必ず「中高年」と「ジョギングシューズ」で検索しますよね。

「美味しい飲み屋」や「安い定食屋」をキーワードにはしないはず。

 

ブログを書く側としてはタイトルにキーワードを入れることで、GoogleやYahooに対し、そのキーワードについて書かれた記事だと認識させることが出来ます。

また、読者に対しても同様に認識してもらえるのです。

タイトルにキーワードを入れることは、非常に大切なことなのです。

 

ポイント!
タイトルにキーワードを入れる。

 

 

伝えたい内容をタイトルに沿ったものにする

 

キーワードを入れたタイトルが決まったら。

伝えたい内容は、タイトルに沿ったものにしましょう。

 

なお、伝えたい内容はブログ記事の背骨のようなモノ。

1つの記事で1つだけにします。

決して、2つも3つも盛り込まないでください。

 

もし、複数の内容を盛り込んでしまうとどうなるか。

読者からすれば、「あれ?途中から全然違う内容になっているぞ」ということに。

結局理解が追い付かず、ブログから離れて行ってしまいます。

 

例えばこの記事。

伝えたい内容は、「記事を書く時に意識して欲しいこと」です。

それに関することは書きましたが、違う内容(例:ブログの構築方法など)には触れていません。

繰り返しますが、伝えたい内容は1つの記事で1つだけですから。

 

では、そのためにはどうしたら良いのか。

おすすめは、見出しを先に書いて、その後で記事を書き始めること。

私はこの方法で記事を書いています。

 

ポイント

1つの記事で伝える内容は1つだけ。

そのためには、見出しを先に書いて、その後で記事を書き始めること。

 

 

記事を書く時に意識したい3つのポイント|まとめ

では最後に、「記事を書く時に意識したい3つのポイント」をもう一度。

 

記事を書く時に意識したい3つのポイント

相手を明確にする。(ペルソナの設定)

伝えたい内容を明確にする。

タイトルにキーワードを入れる。

 

ブログの記事を書く時には、必ず意識したい3つのポイントです。

読者により良い記事を提供するためにも、この3つを心掛けてみてください。

 

 

[char no=”3″ char=”かーちゃん”]「WordPressでブログを始めたいわぁ。」[/char]

[char no=”1″ char=”よしみつ”]「そんなあなたにおすすめしたいのはエックスサーバー!」[/char]

 

エックスサーバーは、国内シェアNo.1の高性能レンタルサーバー。

初心者にも安心の、手厚いサポートも付いています。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました