【共感】ブログのプロフィール?初心者が押さえる6つのポイント!

引越し

 

この記事を読んでわかること

この記事は、ブログを始めたばかりのあなたに、【プロフィールの書き方】をご紹介するものです。

【プロフィール】は、ブログにおいて大切な役割を果たす記事。

ここで読者にアピールできれば、「通りすがりの読者」を「あなたの熱心なファン」に変えることも可能なのです。

 

では、【プロフィール】の書き方で必要な6つのポイントとは?

そして、具体的にはどんなことを書けば良いのか?

 

こんにちは。空気を人より3倍多く吸ってしまう鼻の穴を持つ男、花粉症のよしみつです。

さて、あなたは【プロフィール】にどんな内容を盛り込んでいますか?

 

[char no=”3″ char=”かーちゃん”]プロフィール?要するに自己紹介でしょ?[/char]

[char no=”2″ char=”おー君”]自分の生い立ちとか好きな物を書けば良いんじゃないの?[/char]

 

間違ってはいませんよ。

でも、ちょっと物足りないんですね。

 

【プロフィール】は、読者にあなたをアピールする重要な記事

単なる自己紹介に終わっては勿体ない!

ということで、早速【プロフィール】の書き方をご紹介しましょう。

 

 
 
 

プロフィールの役割

 

まず最初に、プロフィールの役割を考えることにしましょう。

プロフィールの主な役割は、以下の通りです。

 

★ あなたを知ってもらうため

★ あなたに興味を持ってもらうため

★ あなたに共感してもらうため

 

 

そもそもブログの読者は、多くが検索結果によってあなたのブログに辿り着きます。

ですから、興味や関心があるのはあなたのブログに書かれた記事だけ。

はっきり言えば、あなた自身には興味なし、関心なし

でも、ブログ記事で自分の目的(検索して知りたかったこと)が達成できたら、こんな風に考えるのではないでしょうか。

 

「役に立つ記事だった。なかなか分かりやすかったし。」

「どんな人が書いているのかな?」

 

そこでプロフィールの出番なんですね。

読者の興味や関心を、記事から【あなた自身】に移すチャンスですよ。

プロフィールは、「読者を一ファンに変えるための役割」を持っているのです。

 

プロフィールを書く時に注意すること

 

続いては、プロフィールを書く時に注意して欲しいことをお伝えします。

 

ペルソナ(想定しているブログの読者)を思い浮かべて書くこと

 

では、これについてご説明しますね。

 

ペルソナ(想定しているブログの読者)を思い浮かべて書く

ペルソナ(想定しているブログの読者)を思い浮かべて書く】とは。

 

プロフィールの内容は、ペルソナに伝えるつもりで書くことです。

あなたが書きたいこと、書けることだけを書いてはいけませんぞ。

なぜか。

それは、ペルソナ=読者の興味をより強く引き、より共感してもらえる内容にするためです。

 

ちなみに「ペルソナ」とは、こんな感じのものでしたね。

 

「ペルソナ」の例
  • 名前:佐藤 一郎
  • 年齢:53歳
  • 家族構成:妻(48歳)、長男(18歳)、長女(15歳)
  • 仕事:食品会社勤務 入社以来営業一筋(課長)
  • 趣味:読書、ジョギング、立ち飲み屋巡り
  • 好きな食べ物:ラーメン、焼き鳥、もつ煮
  • 悩み事:単身赴任中だが、暇を持て余すようになった。家族から相手にされない。親の介護問題。子供たちの教育費。
  • 最近〇〇が気になり、自分でも始めてみようかと考えている。(要は、あなたよりも初心者。)

 

この例でいえば、プロフィールは「佐藤 一郎」さんに伝わるように書けば良いということなんです。

あなたと「ペルソナ」には、多くの共通点があるはず。

その共通点を上手く利用することで、共感してもらえるプロフィールが出来ると。

 

宜しいでしょうか。

プロフィールを書く上で重要な点をご理解いただいたところで。

6つのポイントについて説明しますね。

 

 

[char no=”3″ char=”かーちゃん”]「WordPressでブログを始めたいわぁ。」[/char]

[char no=”1″ char=”よしみつ”]「そんなあなたにおすすめしたいのはエックスサーバー!」[/char]

 

エックスサーバーは、国内シェアNo.1の高性能レンタルサーバー。

初心者にも安心の、手厚いサポートも付いています。

Xserver

 

 

プロフィールに必要な6つのポイント

 

始めに結論から。

 

6つのポイント!

自分の顔写真、アバター、イメージ画像

(自分が)何をやっている人か?どんなブログか?どんな実績があるか?

自己紹介

ブログを始めたきっかけ、ブログ記事を書く理由

ブログで提供できる価値

自分の主張(夢や目標)

 

これらのポイントを押さえたうえで、プロフィールを考えましょう。

それぞれについて説明しますね。

 

自分の写真、アバター、イメージ画像

写真や画像、イラストが、文字よりも印象を残す傾向にあることは、ご存知の通り。

プロフィールも同様です。

 

単に文字だけのプロフィールよりも。

写真や画像、イラストを加えたプロフィールの方が印象に残ります。

あなたが顔出しNGであれば、アバターやイメージ画像(以下、アバター等)で十分。

私の場合であればこれですね。

        ↓↓↓

 

 

で、アバター等を用意する際の注意点ですが。

絶対に【無料】のアバター等は使わない」ようにしましょう。

無料で作成できるものは、結局「雰囲気」が同じになってしまうから。

 

読者に印象を残すためにも、アバター等にはお金をかけてください。

と言っても、大金を積む必要はありません。

ちなみに私はこちらの方にお願いしました。 ⇒  あーみ 西紺屋

 

もっと多くの選択肢が欲しい、という方はこちらで探してみましょう。 ⇒ ココナラのクリエイターに依頼する

ポイントは、【明るい印象】【優しい感じ】に仕上げることですね。

 

有名なブログは、例外なく顔写真や特徴あるアバター等を使っています。

他ブログとの差別化を図り、あなたの個性を活かすためにも。

ここは投資を惜しまずに、感性にあったアバター等を用意してください。

 

何をやっている人か?どんなブログか?どんな実績があるか?

アバターに続いて書くのが「何をやっている人か」や「どんなブログか」、「どんな実績があるのか」という部分。

 

[char no=”4″ char=”カーちゃん”]えぇ?「出身地」とか「家族構成」じゃないの?[/char]

[char no=”1″ char=”よしみつ”]うん、そういうのは後回しだね。その理由を説明するよ。[/char]

 

あなたのブログを読んでいるのは「通りすがりの読者」です。

読者があなたのブログ記事を読んでいるのは「たまたま」であり、「偶然」。

 

「たまたま」あなたのブログ記事を読んだ「通りすがりの読者」を、ファンに変えるために。

プロフィールを「チラッ」と見た時に、興味を持って貰う必要があるんですよ。

 

読者が求めるのは、読者自身の利益になる情報です。役に立つ情報です。

だからこそ「どんなブログか」や「どんな実績があるのか」が重要なんですね。

 

[char no=”3″ char=”かーちゃん”]あ~!ブログに利益があることが分かれば、読者も興味を持ってくれるしね。[/char]

[char no=”1″ char=”よしみつ”]そう!だから、「あなた(読者)にとって有益なブログ」だとわかる文章を先に書く方が良いんだ。[/char]

 

何をやっている人か

文字通り、「あなたは何をしている人か」を書きましょう。

ここは余り深く考えずに、サラッと。

「建設関係の会社で営業を担当しています。」とか「八百屋の三代目です」、「アルバイトを2つ掛け持ちしています。」でも良いでしょう。

ただし、ウソはダメですよ。

 

どんなブログか

これはあなたがブログで発信する内容をまとめれば良いでしょう。

  • 一人暮らしに役立つ情報やサービスの紹介
  • バキバキの体を作るためのトレーニング方法
  • ゴルフのスコアアップにつながるトレーニング方法やクラブの選択

等になります。

 

どんな実績があるのか

ここで手が止まってしまう方がいるかもしれませんが…。

簡単に言ってしまえば、あなた自身が想定したペルソナだけに驚かれれば良いのです。

 

「実績=誰よりも素晴らしい成績」ではありません。

ペルソナが興味を持つような実績であれば、それで十分

 

例えば、前述の「どんなブログか」に当てはめて考えてみましょう。

  • 一人暮らしが通算〇十年。
  • 筋トレを始めて〇年経ちました。
  • ゴルフのスコアは5割の確率で100を切ります。

こういう感じで十分だということです。

 

確かにね、これよりも実績や経験のある方々は多くいますよ。

その方々が書くブログに比べたら、と弱気になってしまうかもしれません。

ですが、あなたのペルソナからすれば、あなたの実績もすごいじゃないですか!

 

しかしながら、そのような実績を書くことさえためらうようであれば。

今までの人生で得た実績を書けば良いんですよ。

 

  • 社会人3年目で営業成績が事業所トップになったことがある。
  • 小学校時代の書道展で優秀賞を受賞した。
  • 中学校時代にマラソン大会で優勝した。

 

ウソでなければ、こんな感じの「実績」でもOKですから。

 

自己紹介

3つ目に書くのが一般的な自己紹介です。

  • 名前(ハンドルネームでも良いでしょう。)
  • 住所(都道府県名だけでも結構です。)
  • 家族構成
  • 年齢
  • 仕事内容
  • 趣味

これら全てを詳細に書く必要はありません。ペルソナ次第です。

 

若い男性をペルソナにした場合、【家族構成】に関心はないでしょう。

在宅のママさんをペルソナにした場合、【仕事内容】を詳細に書く必要性はありませんよね。
(在宅のママさんが興味を持つ【仕事内容】であれば別ですが。)

 

ペルソナがどんなことに関心・興味を持ち、共感するかを考えて上記の項目の中から選んで書いてください。

長くなってしまう場合は、簡潔に箇条書きにすることをおススメします。

 

ブログを書くきっかけ、ブログを書く理由

ここは大切な部分ですね。

読者に共感してもらえるポイントです。

 

全体的な流れについて言えば、

  • 以前は私自身が〇〇だった。
  • 〇〇を他人にからかわれて「変わってやる!」と決めた
  • 努力の結果、変わった自分がいる
  • 同じように悩む〇〇の方々の役に立てれば、と思いブログを始めた

という形が良いでしょう。

 

出来れば、簡単な「ダメだった過去から立ち直り成長した」物語になればベストです。

 

ブログで提供できる価値

続いては、読者があなたのブログに興味を持ち、更に続きを読もうと思わせる「提供できる価値」の部分。

 

「どんな初心者でも、ゴルフのスコアが1年で100を切るノウハウが書いてありますよ。」

「どのブログよりも親切・丁寧にブログの始め方が書いてあります。」

「リバウンドしないダイエットの方法を、私の経験からお伝えしています。」

こんな感じで書ければ良いですね。

 

読者にとって、興味や関心、共感してもらえそうな価値でないと意味がありませんから。

「提供できる価値」は、ブログの趣旨に沿った、読者にとって必要なものにしましょう。

 

自分の主張(夢や希望)

自分の主張(夢や目標)は、読者にとっても夢や目標になることを書きます。

「あぁ、この人が書いている夢や目標は、自分が目指したいものと同じだ」と思って貰えるような内容にする、ということですね。

知人・友人、勤務先での知り合いには恥ずかしくて言えないようなことも。

相手が分からないブログのプロフィール記事には書けるものです。

素の自分の、真面目に考えていることを書きましょう。

 

まとめ

プロフィール記事を書くにあたっては、以下の点を考えることから始めましょう。

 

ペルソナ(想定しているブログの読者)を思い浮かべて書くこと

 

これらが決まれば、具体的にプロフィール記事で書くのは以下の6項目です。

 

6つのポイント!

自分の顔写真、アバター、イメージ画像

(自分が)何をやっている人か?どんなブログか?どんな実績があるか?

自己紹介

ブログを始めたきっかけ、ブログ記事を書く理由

ブログで提供できる価値

自分の主張(夢や目標)

 

ちなみに、私はプロフィールを2部構成にしています。

それが以下の2つ。

 

プロフィール&メッセージ

 

よしみつの半生の暴露記事

 

この記事が、あなたのプロフィール作成の参考になれば幸いです。

 

 

[char no=”3″ char=”かーちゃん”]「WordPressでブログを始めたいわぁ。」[/char]

[char no=”1″ char=”よしみつ”]「そんなあなたにおすすめしたいのはエックスサーバー!」[/char]

 

エックスサーバーは、国内シェアNo.1の高性能レンタルサーバー。

初心者にも安心の、手厚いサポートも付いています。

Xserver

 

 

タイトルとURLをコピーしました