【簡単!】WordPressの使い方 初心者向け管理画面の見方とは?

引越し

 

この記事でわかること

WordPressをインストールしたあなたに、WordPressの管理画面の見方と記載されている単語の意味をご説明します。

横文字や専門用語が並んでいる画面を見ると、少々うんざりするもの。

とはいえ、折角インストールし、これからお世話になるWordPressです。

最低限の知識を持っていたほうが良いのは言うまでもありません。

では、WordPressを使う上で知っておくべき管理画面の見方とは?

そして画面上にある言葉の意味とは?

 

こんにちは。風が強く吹く季節、ヅラがあおられてドキドキしてしまうよしみつです。

WordPressをインストールし、いよいよブログ記事作成に乗り出そうとしているあなたへ。

ちょっとお待ちを。

WordPressの管理画面を見て少々混乱していませんか?

 

まずは、WordPressの管理画面にどんなメニューがあって、どのような意味があるのかを確認しましょう。

いずれ慣れることですが、予備知識があったほうがスムーズに取り掛かれますし。

この記事では、これからWordPressで記事を書くための事前準備をお手伝いします。

 

 

 

 

WordPressにログインしてみる

まずはWordPressにアクセスするところから始めましょう。

最初の画面は下に表示した通りです。

  1. 登録したユーザー名またはメールアドレスを入力
  2. パスワードを入力
  3. 間違いないか確認の上、【ログイン】をクリック。

 

以下の画面が表示されます。

こちらが「管理画面」(ダッシュボード)です。

では、実際に作業をする為のメニューを見てみましょう。

 

[char no=”3″ char=”かーちゃん”]色々いじってみたいけど…。ヘタにいじっておかしくなったら嫌だし。わかりやすくお願いね。[/char]

[char no=”1″ char=”よしみつ”]了解。ただ、メニューをいじっただけでは変なことにはならないから安心して。[/char]

 

 

メニュー・サブメニューの意味

管理画面は以下のパートで構成されています。

  • 緑の枠で囲んだ【上部メニューバー】
  • 赤の枠で囲んだ【左メニューバー】
  • 青の枠で囲んだ【入力画面】

この内、記事の投稿や投稿した記事への画像の挿入、WordPressに機能を加える「プラグイン」の設定などは、【左メニューバー】で行います。

 

 

【左メニューバー】を拡大しました。

 

「ブログのひな形」や「拡張機能」等の追加によって、メニューも追加されます。(「キャラ一覧」や「商品リンク」等が追加されています。)

 

では、最初のメニューバーにある各メニューについて、ザックリとご説明しておきましょう。

(下の表はスクロールします。)

使用頻度が高いモノは、サブメニューを赤太字で表示しました。

メニュー名サブメニュー名内 容
ダッシュボードホームダッシュボードのホーム画面。「概要」や「お知らせ」などが表示される。
更新WordPressやプラグインの更新を知らせる管理画面。
投稿投稿一覧作成した投稿記事の一覧画面。記事の追加や編集、削除はこちらで出来る。
新規作成新規に記事を追加する時に利用する画面。
カテゴリー投稿記事のカテゴリーを設定する画面。カテゴリーの追加や編集、削除を行う。
タグ投稿記事のタグを設定する画面。タグの追加や編集、削除を行う。
メディアライブラリ投稿記事に挿入する画像等のファイル類の格納場所であり、その一覧。
新規追加画像等のファイルをアップロードする際に利用。
固定ページ(*1)固定ページ一覧作成済みの固定ページ一覧画面。固定ページの追加や編集、削除はこちらで出来る。
新規追加新規に固定ページを追加する時に利用する画面。
コメント 記事を読んだ方々のコメントが表示されるので管理する画面。
外観テーマ(*2)テーマの設定を行う画面。
カスタマイズテーマのカスタマイズを行う画面。
ウィジェットウィジェット(主にブログのサイドバー部分)を簡単に編集できる設定画面。
メニューグローバルメニューやフッターメニューの編集を行う設定画面。
背景ブログの背景を編集する画面。
テーマエディターテーマのひな形を編集する画面。(初心者には難易度高し!)
プラグインインストール済みプラグイン「プラグイン」はWordPressの機能拡張ツール。インストール済みが表示される。
新規追加新規にプラグインをインストールする時に利用する画面。
プラグインエディタープラグインそのものを編集する画面。(初心者には難易度高し!)
 
(*1)固定ページは「お問い合わせ」や「プロフィール」等の、ブログ上で決まった箇所に表示しておきたい記事で利用します。

 

[char no=”4″ char=”カーちゃん”]う~ん、「投稿記事」と「固定ページ」の違いが分からない…。[/char]

[char no=”1″ char=”よしみつ”]「投稿記事」はブログ記事「固定ページ」はそれ以外の記事(「お問い合わせ」や「プロフィール」等)と覚えておけば良いかと。[/char]

 

(*2)「テーマ」とは、ブログのひな形のこと。テーマを変更すればブログのデザインや構成、機能などを変えることができます。

選ぶ「テーマ」によってブログの雰囲気がガラッと変わりますので、別の記事でご紹介しましょう。

 

[char no=”2″ char=”おー君”]「テーマ」はどんなものが良いんですかね?[/char]

[char no=”1″ char=”よしみつ”]無料のものから有料のものまで種類が沢山あるからね。でも、初心者向けだったら幾つかに絞り込めるよ。[/char]

 

まだまだメニューはありますからね。続いて残りも確認しておきましょうか。
 

[char no=”4″ char=”カーちゃん”]ちょっと疲れてきたんですけどっ…。[/char]

[char no=”1″ char=”よしみつ”]こっちはざっと見ておけば良いよ。そんなに使わないし。[/char]

 

メニュー名サブメニュー名内 容
ユーザーユーザー一覧登録したWordPressユーザーの情報が記載された一覧画面。ユーザーの編集も出来る。
新規追加WordPressに新規でログインするユーザーを登録する画面。
あなたのプロフィールあなたのユーザー情報を編集する画面。
ツール利用可能なツールブログの引越しをする時などに利用できるツールの一覧。
インポートWordPressにデータを取り込むための設定画面。
エクスポートWordPressからデータを移動させるための設定画面。
サイトヘルスWordPressの簡易診断画面。ブログの問題点や改善点が分かる。
個人データのエクスポート(個人データを収集するプラグインを使っている場合)収集した個人データを移動させるための画面。
個人データの消去(個人データを収集するプラグインを使っている場合)収集した個人データを消去するための画面。
設定一般WordPressの一般的な設定(ブログのタイトルやアドレス等)を行う画面。
投稿設定投稿に関する設定が出来る画面。
表示設定トップページや投稿一覧の表示件数等が設定できる画面。
ディスカッション読者とのコミュニケーションに関する設定が出来る画面。
メディアメディアの設定が出来る画面。
パーマリンク設定パーマリンク(URL)の設定が出来る画面。
プライバシープライバシーポリシーを記載したページを選択する画面。

 

メニューやサブメニューの意味が分かったところで、それぞれの見方についてもご説明しましょう。

 

 

[char no=”3″ char=”かーちゃん”]「WordPressでブログを始めたいんだけど。」[/char]

[char no=”1″ char=”よしみつ”]「そんなあなたにおすすめしたいのはエックスサーバー!」[/char]

 

エックスサーバーは、国内シェアNo.1の高性能レンタルサーバー。

初心者にも安心の、手厚いサポートも付いています。

Xserver

 

 

メニュー・サブメニューの見方

それぞれのメニューには、サブメニューがあります。

メニュー名にマウスポインタを当てると、右側にサブメニューが表示される、という具合です。

ちなみに、メニュー名をクリックするとサブメニュー名はメニュー名の下に展開します。

では、メニューやサブメニューの見方をご紹介しましょう。

 

[char no=”1″ char=”よしみつ”]メニューの見方に加えて、少しだけ操作もしてみるよ。今はまだ見ているだけで良いから。[/char]

[char no=”3″ char=”かーちゃん”]分かった。いつかちゃんと教えてね。[/char]

 

 

投稿の見方

下の画面は、【投稿】メニューの中のサブメニューを表示した状態です。

 

 

では記事を投稿することを想定して操作してみましょう。

大丈夫。この辺をいじっても、ブログが変になることはありませんから。

  1. 【投稿】にマウスポインタを当てて
  2. 【新規追加】をクリック。

 

記事を入力する画面が現れます。

赤枠で囲んだ部分をクリックすると、カーソルが現れて文字が入力できるようになります。

 

赤枠を囲んだ部分をクリックするとカーソルが現れます。

こちらで記事を入力します。

 

実際に入力したのが以下の画面です。

 

画面の上部を見ると、【下書きとして保存】、【プレビュー】、【公開する】があります。

 

プレビュー画面にした時の画像。

読者目線で記事を確認することが出来ます。

作業を中断する時は【下書きとして保存】。

投稿記事が完成したら【公開する】を選択すればOKです。

 

メディアの見方

次はメディアの見方です。

投稿記事に挿入する画像などを保管するのが【ライブラリ】。

  1. 【メディア】にマウスポインタを当てて
  2. 【ライブラリ】をクリック。

 

保管した画像の一覧が表示されます。

 

新規に画像を取り込みたい時は、

  1. 【メディア】にマウスポインタを当てて、
  2. 【新規追加】をクリック。

 

画面が切り替わります。

【ファイルを選択】をクリック。

 

画像の格納場所を選択し、必要な画像をアップロードしてください。

 

 

固定ページの見方

固定ページは既述の通り、「お問い合わせ」や「プロフィール」等の、ブログ上で決まった箇所に表示しておきたい記事で利用します。

操作の仕方ですが、既に記事にした「お問い合わせ」や「プロフィール」は、

  1. 【固定ページ】にマウスポインタを当てて、
  2. 【固定ページ一覧】をクリック。

 

このような形で記事一覧が表示されます。

 

新規に【固定ページ】を作成する場合は、赤枠で囲んだ【新規作成】をクリックすればOK。

 

プラグインの見方

【プラグイン】とは、WordPressの機能拡張ツールのことでした。

でも、拡張機能とはそもそもどんな機能なのか?

要するに、こんなことが出来るようになるってことなんですよ。

 

  • 「SEO対策」
  • 「お問合せフォームの設置する」
  • 「リンク切れの通知を受け取る」等

 

WordPressにはこれらの機能がありません。

だからこそ、【プラグイン】を利用して機能を拡張し、より快適にWordPressを使いましょうね、ということなんですね。

 

前置きが長くなりました。

プラグインのサブメニューは2つ。

  1. 【インストール済みプラグイン】では、文字通りインストールしたプラグインの一覧がみられます。
    インストールしたプラグインの削除などはこちらで行えば良いんですね。
  2. 【新規追加】は、新規にプラグインをインストールする時に利用します。

 

こちらの画面は【プラグイン】を【新規追加】する時のもの。

赤枠にプラグインの名称を入力して検索します。

 

プラグインは非常に便利なものですが、問題もあります。

例えばプラグイン同士の干渉や、テーマとプラグインの干渉でブログに不具合が発生するなど。

現時点では、メニューとサブメニュー、操作手順だけを見ていれば十分ですね。

 

表示画面の切り替え

WordPressの設定に変更を加えた時は、実際のブログ上でどのように表示されるのかを確認したいもの。

そのような時は、下の画面で表示したように、赤枠で囲んだブログのタイトルにマウスポインタを当てます

すると【サイトを表示】というメニューが表示されますのでこちらをクリックします。すると…、

 

「ブログ画面」が表示されます。

なお、赤枠の最上部をご覧ください。

 

 

一番左側のブログタイトルにマウスポインタを当てると、サイドメニューが表示されます。

その中の白枠で囲んだ【ダッシュボード】をクリックすると、WordPressへようこそ!と記載のあるダッシュボードの画面に戻るという寸法です。

 

なお、ご覧になっている画面は、WordPressにログインした状態で表示されたブログなんですよ。

その為、画面上部にメニューが表示される部分(メニューバー)があります。

 

一方で、読者がみている画面には、メニューバーが表示されることはありません

したがって、あなたのブログが第三者に編集されるのでは?という心配はご無用。

他人に操作されることはありませんから。

(あなたのユーザー名やメールアドレス、パスワード等の、ブログにログインするための情報が外部に漏れない限り。)

 

さて、WordPressにログインした後に現れるダッシュボード(管理画面)のメニュー・サブメニューを見ていただきました。

WordPressの管理画面のメニューはこういうものだ、と理解していただければ結構かと。

 

やがて体で覚えてしまうような知識なんですけどね。

今日の作業は、あなたが自分の城(ブログ)を築くための石垣を一つ、大地に据えたようなものだと言えましょう。

お疲れ様でした。

 

 

[char no=”3″ char=”かーちゃん”]「WordPressでブログを始めたいんだけど。」[/char]

[char no=”1″ char=”よしみつ”]「そんなあなたにおすすめしたいのはエックスサーバー!」[/char]

 

エックスサーバーは、国内シェアNo.1の高性能レンタルサーバー。

初心者にも安心の、手厚いサポートも付いています。

Xserver

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました